Know-how PROJECT MANAGEMENT

リーダーシップとは何なのか?現役プロマネが語る良いリーダーの条件

2020年6月11日

こんにちは、マレーシア在住建設系プロマネのMARCUSです。

『メンバーが言うことを聞いてくれない。自分にはもっとリーダーシップが必要?』

『こんな上司にはついていけない!・・・でも良いリーダーってどんな人だろう?』

リーダーシップについて、プロマネの経験を交えながらお答えします。

プロマネの必要スキルの一つが『リーダーシップ』です

リーダーシップとは、人の信頼を得るための『覚悟』と『行動力』です!

それでは、詳しく見てきます。

リーダーシップとは、努力で身につくスキル!

いざ『リーダーシップとは何?』と聞かれると漠然としたイメージしかありません

ネットで『リーダーシップ』と検索すると、みなさんいろいろな意見を主張されています。

プロジェクトマネージャーとして、私は働いています。

プロジェクトマネージャーの国際的な標準となる【PMBOK】でも、リーダーシップはプロマネの重要なスキルの一つとして定義されています。

リーダーシップ・スキルとは、チームを統率してモチベーションを与え、組織の事業目的を達成する上で必要な知識、スキルおよび振舞い

PMBOK 第六版

ここで面白い注目するべきは、リーダーシップは『知識、スキル、振舞い(=行動)』とし、スキルとして定義されているところです

リーダーシップと聞くと、その人に『先天的に備わった資質』のように私は感じました。


例えば、学校のクラスで学級委員を選出したときのことです。

勉強もそこそこ出来てスポーツ万能、性格も良くみんなの人気者が自然に選ばれたという経験は有りませんか?

成績優秀でもおとなしい子は選ばれませんでしたし、スポーツ万能でもジャイアンのようなキャラクターでは学級委員には選ばれなかったと思います。


持って生まれたクラス中心になりえる人気者が自然と選ばれることで『リーダーは資質』で決まると子供ながらに感じていました。

ですが、PMBOKが定義するリーダーシップ・スキルは『知識、スキル、行動』と先天的な資質ではなく、努力や経験で身につく『後天的なスキル』であるとなっています。

本当にチームをうまく統率出来るようなリーダーシップは身につくのでしょうか?

どのような要素や行動で、リーダーシップが身につくのか考えていきたいと思います。

この人になら付いていけると感じた先輩や上司はいましたか?
そんな人がリーダーシップのヒントになるかもしれませんね!

▼プロマネの教科書「PMBOK」です

リーダーとマネージメントの違いって?

リーダーシップを考える前に、まずは『リーダー』とは何かについてです。

よく意味を混同してしまったり、勘違いしてしまう『リーダー』に似た言葉に『マネージメント』があります。

私もリーダーとマネージメントの違いがわかっていませんでした


リーダーとマネージメントの違いを説明する時に『ジャングルを開拓して道路を作るプロジェクト』という例えがあります。

あなたはジャングルに道路を作る作業員として働いています。

ジャングルに新たに道を作り、周辺住民の生活をより便利にするという目的があります。

しかし、ジャングルの中は方向感覚を失うほど大木が生い茂り、どこから木を伐採してどの方向に進めばよいかわかりません。

その時、周りの一番高い木に登り、木を伐採して進む方向を指差すのが『リーダー』です。

リーダーは『周辺住民の生活を向上するためだ』というプロジェクトの意義を叫びながら、チームを励まし元気づけます。

伐採チームの進む方向を明確に示し、プロジェクトの目的達成の意義をリマインドします。

リーダーの掛け声に従い、伐採チームはどんどんジャングルの中を進んでいきます。

工事が進むと道具が壊れたり、重機が必要になったり、体調を崩す作業員も出てきます。

そんな時に伐採チームの後方で重機や新しい道具の手配、代わりの作業員の手配などを行うのが『マネージメント』です

プロジェクトの目的達成のため、日々の進捗を管理し作業がスムーズに進むように必要なものを手配したり、チームの作業効率が上がるように環境作りをします。


『リーダー』とは、人との関係を重視しビジョンを持ってチームを導く人のことです

長期的な視点で目的達成のため変化を恐れず、新しい可能性に重点をおきます。

『マネージメント』は言葉の通り、事がスムーズに進むように管理をする人のことです。

システム構造や現実を重視し、短期的な目標や利益に重点をおきます。

それぞれ必要な役割ですが、長期的なビジョンを重視するリーダーと会社の事業計画などの短期的な利益を重視するマネージメントでは求められるスキルも変わってくるでしょう。

リーダーに求められるのが、『リーダーシップ・スキル』です。

リーダー的な視点を合わせ持ったマネージメントが最強ですね!

▼リーダーとマネージャーの違いや役割がわかりやすく解説された良書です

リーダーシップがある良いリーダーに必要な3つのこと

目的を定めて、あとはチームに任せる!

リーダーは『目的』を決めて、言葉でチームにゴールを示しましょう!

手段や方法は、メンバーに自由に任せることでモチベーションが高めることができます。

『手段』までリーダーに決められるとチームのモチベーションは低くなります。

リーダーが先頭に立って、陣頭指揮を取りながら行動する場合は注意が必要です。

少数精鋭の経験豊富なチームメンバーでスキルレベルが非常に高い場合は、リーダーが模範を示すことでメンバーが刺激されパフォーマンスがさらに高まることがあります。

そうでない場合は、危険です。

経験の浅いメンバーがリーダーとのスキルの差に萎縮してしまい、チームが活性化されずパフォーマンスが低下することが多いです。

『行くぞー!』としばらく走って、後ろを振り返ったら誰もいないなんてことになります。

いつでも、ブレない一貫性を持つ!初志貫徹!!

方針や優先順位など言っていることがコロコロ変わったり、話す相手で態度を変えるリーダーには誰も付いて行きたくはありません。

プレッシャーのかかる場面や、上司と意見が衝突したときなどもブレない軸が必要です。

リーダーとしてのブレない姿勢を示すことで、メンバーの信頼を勝ち取り、あなたの良きフォロワーになってくれます!

全てのトラブルは、自分の責任という覚悟を持つ!

プロジェクトの『全ての責任』は自分にあるというリーダーとしての覚悟を持ちましょう。

メンバーの信じられないケアレスミスでおきたトラブルであっても、『心配するな。責任は俺が取る』という態度を示します。

普通の神経を持っている人間であれば、申し訳ないと反省し、次回からは同じミスは起こしません。

こういった姿勢を持つことでその『覚悟』はメンバーに伝わり、信用を寄せてくれます。

リーダーシップをさらに高めるためには?

リーダーは、いつも上機嫌!

リーダーシップ・スキルは、チームにモチベーションを与えることです

リーダーがいつも上機嫌であれば、メンバーは悩み事などの相談がしやすくなります。

トラブルを未然に防止することにも繋がりますし、コミュニケーションも増えます。

リーダーが自分の意見に耳を傾けてくれるということは、自由に意見をチーム内で発言できる環境であり、チーム内のコミュニケーションも多く、働く雰囲気が良くなります。

メンバーからすると雰囲気の良い働く環境は、モチベーションの向上に繋がります!

良いリーダーとして、行動してみる!

リーダーには、付いていくに値する人間としての信用をメンバーは求めています。

ですが、『ビジョンと熱意を持った良きリーダー』にいきなりなれません。

そこで、まずは良きリーダーとして行動(振る舞い)してみるをオススメします。

メンバーに笑顔で接する、自分の考えを何度も説明する、話をよく聞くなどの行動です。

そうすることでしか、人はリーダーになれませんし、リーダーシップは身につきません。

自分の行動の変化で出てくるメンバーや環境の変化を、敏感に感じ取ってください。

そうすることで、リーダーとしての正しい振舞いや考え方を学ぶことが出来ます!

さいごに、良いリーダーになるとどうなるか?

良いリーダーはブレない軸・自分というものをはっきりと持っています。

それは、未来志向で目的達成のためには変化も恐れない『覚悟』と『行動力』です!

チームメンバーからは慕われていますし、同時に恐れられる存在でもあります。

優れたリーダーは、必ず嫌われます

ですが、非難や抵抗、嫌われることを恐れてはいけません。

目標達成のためあなたが変革を進めると、既得権や既成システムの破壊をしていくことになるので、そこから利益を得ていた人を敵に回すことになります。

また、あなたの行動や発言がだれかの『痛いところ』をついている場合、彼らは『妬みや嫉妬』から、常にあなたに対して非難や反対をします

これは、あなたが優秀なリーダーで目的達成のための変革が順調に進んでいる証明です。

嫌われるからと発言や行動を躊躇せずに、リーダーとしてどんどん先に進みましょう!

この時の周囲からのネガティブな感情を無視する『鈍感力』が良きリーダーには必要です

事務処理型の仕事は、人工知能(AI)に取って代わられる時代になりました。

これからは『プロジェクト型の仕事が出来る人』しか生き残れない時代になります。

プロジェクト型の仕事には、良いリーダーが不可欠です。

リーダーシップ・スキルを身につけてることは、生き残りには必須ですよ!

私が読んだなかから、リーダーシップを学ぶのにオススメの本を紹介します

リーダーシップ理論から経験談まで各国のリーダーたちから学びましょう!

それではみなさんの参考になれば、うれしいです

▼こちらの関連記事もどうぞ

スキルは関係ない!プロジェクトマネージャーに向いている人の特徴

こんちには、建設系プロマネのMARCUSです プロジェクトマネージャーって名前はかっこいいけど、なんか大変そうだなぁ・・・ 自分は向いているかなぁ?・・・どんな人が向いているのかなぁ?・・・ プロジェ ...

続きを見る

【PM必見!】プロジェクトマネージャーに必要なスキル・資格とは?

こんにちは、MARCUSです。 プロジェクトマネージャーを目指しているけど、必要なスキルや役に立つ資格は? そんな疑問について、わかりやすく説明します。 建設業界(いわゆる工事業界)でプロマネ歴10年 ...

続きを見る

-Know-how, PROJECT MANAGEMENT

© 2022 MARCUS PROJECT | Blog Powered by AFFINGER5