PROJECT MANAGEMENT Project Manager

【PMPが語る!】プロジェクトマネージャーとプロジェクトリーダーの違いと役割

2020年5月25日

こんにちは、現役PMPで建設プロマネのMARCUSです

『プロジェクトマネージャーとプロジェクトリーダーの違い』について質問を受けます

一般的なプロジェクトマネージャー(PM)とプロジェクトリーダー(PL)の違いについて役割や必要なスキルなども交えて、ご説明したいと思います

チームメンバーが少人数の小規模プロジェクトでは、PMとPLに明確な違いはありません

PMもPLもプロジェクトの責任者というポジションです

プロジェクトチームが複数組織される中規模以上になるとPMとPLに違いが出てきます

会社によってPMとPLについて社内定義している場合もあるので、その時は社内のルールに従いましょう

PMとPLの違いと必要なスキルについて

小規模プロジェクトでプロジェクトチームが1つだけの場合、PMとPLに明確な違いはなく、どちらかのポジションがプロジェクトの責任者として任命されます

複数のチームが組織される場合、PMとPLが任命されそれぞれの役割を果たします

プロジェクトリーダー』は、プロジェクトで組織されたチームのリーダーです

プロジェクト実行チームをリードして、与えられたミッションを実行します

ミッション実行のため、ときには自分でも作業をしながらチームメンバーに寄り添います

チームの状況をPMに公式なレポートとして提出するのも、PLの役割です

随時チームミーティングを招集し、進捗や課題をメンバーに直接確認します

進捗に遅れがあり、チームのパフォーマンスに影響する場合にはPMに報告します

技術的な問題があれば、的確な技術アドバイスや指示を出し解決します

作業をしているチームメンバーからの相談ですので、内容はより詳細で具体的です

PLには『技術的なスキル』と『経験』が求められます

組織によってはPLは『チームリーダー』や『グループリーダー』と呼ばれたりします

経験のあるベテランの技術者がリーダーとして作業チームを直接指揮することが多いです

それに対し、『プロジェクトマネージャー』はプロジェクト全体の管理責任者です

プロジェクト全体のスコープ、進捗、予算などをマネージメントします

PLからのレポートでプロジェクト全体が目標に向かって進捗していることを確認します

ステークホルダーからの要望や変更依頼があれば、各チームに文書で連絡します

各チームの作業負荷・進捗により、作業の割り振りを決めるのもPMの役割です

求められるスキルは『マネージメント・スキル』です

全体目標に対して日程の進捗・想定リスクの兆候などの現状確認と予測により、プロジェクトが確実な目標達成に向け管理します

PMが直接作業することもありますが稀です

『ステークホルダー』とのコミュニケーションもPMの役割です

ステークホルダーにとって、プロジェクトの目的は『ビジネス上での利益の追求』です

プロジェクトのビジネス上の役割や市場の動向などを理解しなければなりません

『ビジネス・スキル』が必要になります

プロジェクトチームは『人』によって組織されます

困難な状況に陥ったときなどはチームメンバーのモチベーションによって、プロジェクトが成功できるかどうかは大きく左右されます

ときには優しく、ときには厳しく組織全体やチームメンバーにモチベーションを与え、プロジェクトを成功に導くことが要求されます

『リーダーシップ』もPMに重要なスキルです

リーダーシップとは何なのか?現役プロマネが語る良いリーダーの条件

こんにちは、マレーシア在住建設系プロマネのMARCUSです。 『メンバーが言うことを聞いてくれない。自分にはもっとリーダーシップが必要?』 『こんな上司にはついていけない!・・・でも良いリーダーってど ...

続きを見る

PLとPMを会社の役職で例えると?

会社内の役職で例えたほうがわかりやすいという人も多いと思います

PLは、経験のあるベテラン社員で5人の部下がいる『係長』といったポジションです

メンバーの仕事内容について詳細がわからないといけませんし、場合によっては技術的なアドバイスも必要です

PMは、係長の上司の『課長』です

他部署から来た人かもしれませんが、リーダーシップがあり部署を取りまとめるマネージメントスキルがあればその部署でしている業務内容の経験がある必要はありません

さらに上の『部長』や『役員』というポジションはないのか?

プロジェクトマネージメントの考え方ではあります!

世界標準としてプロジェクトマネージャーの手引書をなっている『PMBOK』ではプロジェクトの上位組織として『プログラム』『ポートフォリオ』を定義しています

『プログラム』とは個別のプロジェクトでは得ることの出来ない利益を得るために複数のプロジェクトを組織するグループと定義されています

『ポートフォリオ』は組織の戦略目標を達成するために組織されたプログラムとプロジェクトのグループです

それぞれに『プログラムマネージャー』と『ポートフォリオマネージャー』がいます

プロジェクトは目標があり組織されますが、その目標は企業の戦略などのさらに上位目標からブレイクダウンされた目標であることがほとんどです

プログラム・マネージャーが『部長』、ポートフォリオマネージャーが『会社役員』と考えれば、PMやPLのポジションがよりわかりやすいと思います

PMとPLの役割について

PMとPLの役割についてまとめてみましょう

PMはプロジェクト全体をマネージメントし、目標達成に責任を持ちます

プロジェクトの内部メンバーのみではなく、社外を含めた外部のステークホルダーへのコミュニケーションも重要な役割になります

PLはチームリーダーとしてプロジェクトの実行に責任を持ちます

PMより指示のあった実行計画通りに進むようにメンバーとコミュニケーションします

メンバーからの相談や問題解決のため、技術的なスキルや経験が必要です

さいごに

数千億円規模のメガプロジェクトであれば、外部のPMを雇うこともあるでしょう

ですが、一般の会社ではPLからPMへとキャリアアップすることが多いと思います

メンバーで技術的なスキルを身に付け、PLになってマネージメントの基礎を学ぶ

そして、PMとして外部との交渉を含めてプロジェクト全体のマネージメントする

私の同僚には、管理職になりたくないのでずっとPLが良いという技術者もいます

技術的な作業があるPLと管理に専念するPMでは、仕事の重心が大きく違うためです

それぞれ個人の適性や好みで目標を決めるというのも良いのではないでしょうか!

それではみなさんの参考になれば、うれしいです 😊

▼PMに必要なスキルをまとめています。こちらの記事もどうぞ

【PM必見!】プロジェクトマネージャーに必要なスキル・資格とは?

こんにちは、MARCUSです。 プロジェクトマネージャーを目指しているけど、必要なスキルや役に立つ資格は? そんな疑問について、わかりやすく説明します。 建設業界(いわゆる工事業界)でプロマネ歴10年 ...

続きを見る

▼PMの年収を調べて記事にしました。こちらも記事もどうぞ

【知りたい】プロジェクトマネージャーの年収、給料、年収アップ法

こんにちは、マレーシア(海外)で建設プロマネをしているMARCUSです プロジェクトマネージャーになろうとしている人も、すでにプロジェクトマネージャーの人も、他の人の給料・年収が気になりますよね~ そ ...

続きを見る

-PROJECT MANAGEMENT, Project Manager

© 2022 MARCUS PROJECT | Blog Powered by AFFINGER5