LIFE Malaysia

【海外移住】マレーシア移住のデメリットはこれだ!

2020年5月6日

いきなりネガティブなタイトルで失礼します

マレーシアに9年住んで、現地人化しているMARCUSです

人気移住先マレーシア、本当に良いことばかりでしょうか?

常夏の楽園にくれば毎日がバカンスのハッピーライフでしょうか?

来るな!やめておけ!!ということではありません

実際、長く住んでられる方も大勢いらっしゃいます。私も9年住んでますし、、、


ただし、良い面もあれば、イマイチな面もあるのが海外移住の現実です


せっかくマレーシアに来たあなたが、「こんなはずじゃなかった~」とマレーシアを嫌いにならないようにする。それが本記事の目的です

それでは、私の話を聞いてください

いろいろあるけど、やっぱり良い国、マレーシア!

マレーシアのデメリット1:とにかくルーズでゆるい

マレーシアに来たあなたが一番はじめにぶつかる壁です

南国病として悪名高い「なにごとにもルーズ病」。マレーシアも例外ではありません

個人差はありますが、平気な人には「心地よく」さえ感じるルーズ病ですが、ダメな人にはまったくダメです。マレーシアが好きになるか嫌いになるかの最初の「分かれ道」です

1.約束時間に遅れるのは、日常茶飯事。理由はだいたい車の渋滞

2.会社に来る時間はギリギリ、帰る時は定時ダッシュ。残業って知っている?

3.郵便物は時間に来ない。電話催促すると「取りに来い」と言われる

4.失敗はニコッと笑顔で、全てがOK。反省って知ってる?

5.どんな状況でもゼッタイ焦らない。メンタルが異常に強い


5分前行動の日本人からすると、時間にルーズはなかなか受け入れられないようですね

レジでどんなに行列が出来てもあわてることも全くありません(メンタル最強です)

自分と家族が一番で仕事はお金を稼ぐだけの手段!と割り切っている方の多いマレーシア

仕事に生きがいや完璧を求めることはほとんどありません

仕事への真面目さが正義という日本人からすると「やる気があるの?!」ってイライラする場面が多くなるでしょう 笑

でも「ここでちょっと見方を変えて」見ましょう。人懐っこく楽観屋のマレーシア人

家族が大切で仕事よりも常に家族優先

いつも幸せそうな彼らの価値観・寛容さを理解すれば「幸せってこういうことなのかな?」「こういう風に生きてもいいのかな?」とあなたの中で変化を感じるでしょう


不寛容な日本でガチガチに凝り固まった心が癒やされていくのを感じるはずです!

電車が時間通りにくる、店員さんの「お・も・て・な・し」は世界でも有名

日本は特別な国です。

けっしてマレーシアが異常なわけではありません。むしろアジア標準でしょう

外国にきたら、日本を基準に考えるのはやめましょう

疲れるだけですよ

あなたがミスをしても冷めた目でため息をされることはありません。
きっと「心配ないよ~」「大丈夫だよ~」と笑顔で返してくれます!

マレーシアのデメリット2:治安が悪く、交通事故が多い

車社会のマレーシアですが、車の運転はオラオラ系

交通事故も人口あたりでは日本の約5倍

軽犯罪(ひったくりや空き巣)も日本より多いです

南国気分でオープンになりすぎると痛い目をみる可能性があるのも現実です

外国であることを忘れずに自分の身は自分で守る

どこにいても基本ですね

1.のんびりしたマレーシア人ですが車の運転はオラオラ系。交通ルールって?

2.でも、車の合流では必ず入れてくれる。こういうとこが憎めない

3.軽犯罪が多い。毎年、日本人もひったくり被害にあっている

4.現地の親は子供の誘拐を一番心配している。学校へは親が送迎えが常識

5.東マレーシアでは海賊(?!)による誘拐が多発している


東南アジアの発展途上国あるあるですが、マレーシアも例外ではありません

特に日常で日本人が気をつけなければいけないのは「ひったくり」「子供の誘拐」です

毎年ひったくり被害はありますし、数年前には日本人の子供の誘拐未遂もありました

子供の誘拐は身代金目的ではなくナイトマーケットなどでの物乞いにするためとのこと

日本ではなかなか考えられませんが、やっぱりまだまだ途上国なんだなと思わされます

服装や持ち物もできるだけ現地に溶け込むようにローカライズ(現地化)しましょう

とっておきの服は、離島に行っての週末バカンスまでお預けです

危ないエリアは、現地の方に聞きましょう!

そして近づかないのが一番です!

私の経験では、危ないことにあうことは本当に稀です。私は感じたことないですね。用心に越したことはありませんが、そこまで心配する必要もないですよ

マレーシアのデメリット3:お酒は高いし、エンタメは少ない

マレーシアはイスラム教国。「豚肉」や「お酒」は基本的にご法度です

でもご心配なく、多民族国家ですので、どちらも町中で普通に買えます。でも高い!!

日本と比べればお酒の値段は高いので、マレーシア移住後は「休肝日」を増やす良いチャンスになるかもしれませんよ

1.アルコール度数の高い輸入酒は日本の2~4倍くらいの値段。焼酎は高級酒

2.ビールは日本と同じか、安いくらいの値段で買えます

3.エンターテイメントが少ない。若者にはカラオケや映画が人気です

4.アフター5はカフェかレストランでの「おしゃべり」が好き

5.Amazonがない。Lazadaという通販が人気です

エンタメは少ないですね。というか選択肢が少ないです。

現地の人たちにオススメのエンタメを聞くと「カラオケ」「映画」と返事が返ってきます

カラオケは日本の一昔前のカラオケボックスといった感じです

ただ若者がカラオケを歌う方法が日本とは違います。全く違います!

みんなで歌うんです!一人ひとり歌わないんです!!誰かが一人で歌っていても気がつくとみんなでマイクを持って歌ってるんです!!!けっこうショッキングでした、、、

「だって恥ずかしいし、、、」 まあ、、、それはわかるけど

映画も300円?!くらいと安いですが、英語の音声で字幕はマレー語と中国語

言葉が苦手な人にはちょっとビミョーです

そんなことでめげてはいけません!マレーシアに来たら新しいことに挑戦しましょう!

運動が好きな方であれば、「ジャングルウォーク」をオススメします

町中でも公園の中に小さなジャングルがあり、早朝や夜間にジャングルの中をみんなで歩きます。「みんな」でですよ。一人で夜の公園に行っちゃダメですよ!

朝のまだ涼しい空気の中、マイナスイオンをいっぱい吸って汗を流すのはなかなか気持ちがいいですよ。南国モンキー(可愛くない)やエキセントリックな色の鳥も見れますよ!

ジャングルの中を歩く、これだけでも日本では経験出来ない体験です

プライスレスな体験がたくさんあります!

マレーシアでもフィットネスは人気です。
私もマレーシアに来てからジム通いにハマりました

マレーシアのデメリット4:現地料理はいうほどおいしくない

これは個人差ですかねぇ。食いしん坊さん、すみません

マレーシアには民族ごとに本当にさまざまな現地料理があります

マレー料理、中華料理、そしてインド料理

でも「すっごいおいしい」とは、、、

1.マレー料理は辛い、脂っこい。味がはっきりしていて、匂いが独特です

2.マレーシアの中華料理は一番口に合います。中国本土よりも食べやすい

3.インド料理は本格インドカレーです。はい、カレーです

4.番外編:個人的にどの洋食レストランもハズレがない。おいしいです


こう言うとおいしくないように聞こえてるかもしれませんが、そんなことはありません!

食べやすいですし、他の国の料理のように食べられないということは全くありません

毎日食べるにはちょっと重いですね。辛い・脂っこい系が多いです

でもそんな私の好みにも、バッチリはまった料理があります

ジョホール発祥の「苦瓜スープ(苦瓜湯)」です(超絶オススメです!個人的に・・・)

これは毎日食べてもいいと思うほどハマりました

クアラルンプールでは食べる機会が少ないですが見かけた際はぜひ試してみてください

豚肉と苦瓜のさっぱりスープです

コテコテ料理の多いマレーシアにあって貴重な存在です

イマイチな写真ですみません。左上が苦瓜スープです

苦瓜スープが食べたくなってきたぁ~!!

マレーシアのデメリット5:現地ニュースはすぐにわからない

これに関しては「番外編」です

マレーシアに限ったことではないですがニュースなどはすべて「現地語」です

まあ、日本もそうですね

現地語がわからない外国人にはニュースはタイムリーに伝わってきません

これってけっこう、ストレスになります

1.現地ニュースは英語に訳され報道されるまでわからない

2.官庁や警察は現地語のみ。たまに英語対応してくれる窓口がある

3.地方では英語は通じない。旅行いくとドキドキします


官庁関係の手続きは外国人だけでは難しいでしょう

会社勤めであればスタッフに頼んだりすることが多いです

なんでも自分でやりたい気持ちもわかりますが、意地をはらずにお任せしましょう

そのほうがトラブルもなく、ストレスレスです

あとは移住後、日本大使館に「在留届け」の届け出をお忘れなく

重要なニュースなどはメールで知らせてくれます

やっぱりマレー語勉強したほうが、いいかなぁ~。いまさら?!

まとめ:マレーシア移住のデメリットはこれだ!

ポイント

1.とにかくルーズでゆるい

2.治安が悪く、交通事故が多い

3.お酒が高いし、エンタメは少ない

4.現地料理はいうほど、おいしくない

5.現地ニュースは、すぐにわからない


マレーシア移住のデメリットを書いてきました。いかがだったでしょうか?

個人的にはどれも大きな問題ではないですし、十分克服できることばかりだと思います

あなたの気の持ちようです。深呼吸して「おおらかな広い心」で受け入れましょう!

ただ一つだけ言えることは

神経質でガンコモノは来るな!不幸になるだけだぞ!!

このタイプの方は、どの国に行っても不幸になると思います

海外移住は、オススメしません


ノマドや現地採用で仕事をされる予定の方は自由に帰国や移動が出来ますので、肩肘はらずにゆるーい感じでマレーシアに来られてはいかがでしょうか

きっと人生観変わります!

それでは、みなさんの参考になればうれしいです

▼マレーシアの良いところは、こちらの記事をどうぞ。

【海外移住】マレーシア移住のメリットをお話しましょう

マレーシアに住んで9年目に突入の、MARCUSです。 すっかりマレーシアが肌にあってしまい、気が付けば、9年も住んでいます。 マレーシアへの移住・就職を考えているけど、いきなり海外は不安。 マレーシア ...

続きを見る

-LIFE, Malaysia

© 2022 MARCUS PROJECT | Blog Powered by AFFINGER5