Goods Review WORKOUT

【レビュー】GASP(ギャスパリ)リストストラップが、最高なのでレビューします。

こんにちは、MARCUSです。

リストストラップは、5年前から使っています。

私にとって、運命のリストストラップに出会いました。

GASP(ギャスパリ)リストストラップが、最高だったのでレビューします。

今まで薄いナイロン製リストストラップに感じていたこと

問題①:高重量だとうまく巻いても、手とベルトが滑るような感覚がある
問題②:薄いナイロン生地で、手指や手首が痛くなる
問題③:バーに片手で巻く時に重なってしまうと、うまく絞り込めない

GASPリストストラップで、解消されました。

それでは、解説していきます。

ギャスパリ・ニュートリション(GASP:Gaspari nutrition)

トップビルダーだったリッチ・ギャスパリが起こしたビルダー御用達の会社。

世界のビックヒデこと、山岸秀匡選手もスポンサー契約していることで有名。

サプリで有名ですが、アパレルも充実しています!

▼Gaspari Nutritionへのリンクです(Google翻訳で日本語で見れます)

https://gasparinutrition.com/

GASPリストストラップ最高!

GASPリストストラップは、最高です。

理由① ベルトの厚みが厚い
理由② ベルトの幅が広く、長さが長い
理由③ 日本ではめずらしく、かっこいい

詳しく見ていきます。

理由①:ベルトの厚みが厚い

ベルトの厚みが、他のナイロン製リストストラップと比べると厚いです(実測6mm厚)

薄いナイロン製のストラップにストレスがあった私にとって、超重要なポイントです。

  1. 高重量を扱うときも、適度な厚みと滑りにくい生地で滑るような感覚がない
  2. 適度なクッション性でアームカールなど握り込んだときにも、手のひらが痛くない
  3. 薄いストラップは使っていると手首に食い込むが、手首に食い込まず痛くない
  4. ベルトが厚く生地にコシがあるので、片手でバーに巻きやすい
  5. 厚みが厚いので、ベルトが重ならずバーに巻け、『絞りこむ』がやりやすい

薄いナイロン製のストラップで感じるような、手とベルトが滑るような感覚がないです。

高重量でデッドリフトやローイングをする時に、安心感があり集中出来ます。

これだけでも最高です!

以前は、ダンベルカールやダンベルフライ系の種目にはパワーグリップを使っていました。

GASPリストストラップを購入後は、GASPのストラップを使っています。

生地が厚いとバーを握って、ベルトを絞り込んだときの密着感・安定感が違います。

バーにベルト分の厚みが出るのでファットグリップのような効果も期待出来ます。

こんなに生地の厚みの違いで使用感が改善されるとは、思ってもみませんでした!

理由②:ベルトの幅が広く、長さが長い

ベルトが幅広で、長さが長いです。(実測:幅45mm、長さ600mm)

ベルトの長さが長いと巻きやすく、幅が広いとバーを握ったときに快適です!

  1. ダンベルのバーに巻きつけると、ちょうどバー全体をカバーしてくれる
  2. 長さがあると片手で巻く時に指がベルトに届きやすく、巻きやすい

短いリストストラップだと、バーに巻いた3周目を親指で抑えるには少し短かったです。

また、長さがやや足らずにバーの長さ全体を覆えなく、バーの端に隙間が出来ていました。

この隙間がバーを握り込んだときに、気になるんです!

GASPは幅広で長さも長いので、バーに巻きつけるとちょうどよく全体を覆ってくれます。

リストストラップは、片手でくるくるとバーにベルトを巻き付けなければなりません。

これがやりづらいと、さあこれからやるぞ!と気合いが入っている時にはイライラします。

長さが長いと指が短い私のような手でも、簡単にベルトに届くのでストレスになりません。

控えめに言っても、かなり良いです!

理由③:日本ではめずらしく、かっこいい

GASPのリストストラップを使っている人を、ジムではあまり見ません。

人とはかぶりたくない目立ちたがりには、もってこいのブランドです。

ゴールドジムや有名ブランドのリストストラップは、黒一色になりがちです。

GASPは、ベルト中央にある黄色のステッチがアクセントになって、かっこいいです。

ギアが「人と違う」「かっこいい」というのも、モチベアップには欠かせないですよね!

唯一のデメリット:値段が高い

唯一のデメリットは、値段が高いです。

有名ブランドのリストストラップでも2,000円くらい購入出来ますが、GASPリストストラップは4,000~5,000円くらいします。

薄いナイロン製は使っていると、1年くらいでボロボロになります。

GASPストラップはまだ使い始めたばかりですので、耐久性についてはこれからです。

ですが、使用感はとにかく丈夫なので、薄いナイロン製よりは長持ちすると思います。

満足感や丈夫さ、メリットの多さを、値段と比較しても十分価値があると思います。

さいごに、GASPリストストラップは買いか?

薄いナイロン製ストラップに、私と同じストレスを感じていた人は間違いなく買いです!

「もう少し長さがほしかった」「もう少し厚みがあったほうが良い」→GASPです。

ビックヒデこと、山岸選手のファンも買いでしょうね 😊

▼こちらの関連記事もどうぞ

【レビュー】買ってよかった!オールアウト製パワーグリップについて

こんにちは、MARCUSです 『背中のトレーニングって、難しい!』 『背中に効いているのどうか、イマイチわからない!』  👇 パワーグリップを使えば、解決します!! パワーグリップのオススメや使い方、 ...

続きを見る

トレーニーにオススメ!トレーニングベルトの効果とレビュー【シーク4004】

シーク トレーニングベルト 4004 筋トレが趣味のMARCUSです。 トレーニングベルトは、ほぼ毎回使用しています。 トレーニングベルトの効果や、オススメの『シーク4004ベルト』についてレビューし ...

続きを見る

-Goods Review, WORKOUT

© 2022 MARCUS PROJECT | Blog Powered by AFFINGER5